善意銀行

善意銀行とは

誰もが自分の幸せを願うとともに、地域のために「何か少しでも役に立ちたい」という温かい気持ちを持っているものです。こうした皆様からの温かい善意の気持ちの金品や物品を
お預かりし、市内の福祉団体や施設・ボランティアグループ等にお送りするとともに、社協の実施する高齢者や障害者の在宅サービス事業やボランティア・市民活動等に有効活用し、広く社会福祉の推進に役立てております。

 

寄付の方法

須崎市社協窓口まで直接お持ち下さい。

※物品に関しては、活用が難しいものもございますので、まずはご相談ください。

 

受付時間

月曜から金曜までの平日、午前8時30分から午後5時15分まで
(土日祝日、年末年始は除きます。)

 

善意銀行への預託(寄付)は税法上の特典があります

社会福祉法人への寄付は、その寄付金額によって、個人は所得税法上の寄付金控除、法人は法人税法上の損金算入が出来ます。(措置を受けるためには、確定申告に際し、当会発行の領収書が必要となりますので、相当期間大切に保存ください。)

 

寄付の報告

ご寄付いただいた方の了解を得て、須崎市社会福祉協議会が発行している広報誌「すさき社協だより」へ掲載し報告させていただいております。